李徳山

常務副所長/パートナー/特許弁理士/弁護士

専門分野:特許出願、拒絶査定不服審判、無効審判、特許許諾、譲渡、特許権侵害訴訟など

86-10-59208476  deshan.li@unitalen.com  LinkedIn  北京本社

専門的経験

  1996年に中国の某特許商標事務所に入社。電子?通信部の部長、特許弁理士及び弁護士として、積極的に特許出願及び特許訴訟などの業務に従事し、豊富な実務経験を積んだ。また、数多くの特許出願文書を作成し、法律的また技術的に難しい特許出願、特許無効審判や特許権侵害案件を成功裏に処理した。専門技術分野には、図像処理、通信、コンピュータ、自動化などが含まれている。また、世界のトップ企業500社に名を連ねるクライアントに知的財産権に関連する法律諮問意見を提供してきた。2007年に入社し、渉外特許業務の管理を担当している。

  理論の学習と経験の総括を重視し、「知識産権」などの新聞、雑誌に多くの論文を発表した。また、「新編中国特許教程」の著作者の一人でもある。訳著の「商務特許戦略」も出版した。

  特許法の専門家として中国国家知識産権局の依頼により、中国特許法及び実施細則の第三回の改訂に参画した。彼が指導した研究グループの「特許条約」に関する研究成果は知識産権局で好評を博している。 彼は国際弁護士協会、米国電子協会、韓国特許弁理士協会、中華全国代理人協会及びフランス工業産権代理人協会が主催したセミナーで講演を行い、中国の特許制度を紹介した。

学歴

1996年 ドイツフランクフルト大学 物理学博士号を取得
1999年 米国で特許法を研修
2002年 北京大学 法律修士を取得

社会活動

AIPPI中国分会理事、LES、IPO会員、中華全国特許弁理士協会特許委員会副主任

言語

中国語 英語